2019年6月・釜山旅行③ – 2019ACL決勝トーナメント1回戦2ndLeg・浦和レッズvs蔚山現代の試合を蔚山文殊フットボールスタジアムまで観に行ってきた

釜山まで来た理由はアジアチャンピオンズリーグの観戦。

勝敗が決まる2ndLegの試合はできるだけ現地で観戦したいです。

 
1stLegは1-2で敗れてしまい、勝ち抜けるにはアウェイの韓国で2点以上取っての勝利が必要と言う厳しい状態。

1stLegの蔚山は決定力こそあったけど、ゲーム運びなどはそれほどでも無かったので、チャンスはぜんぜんあると思うんだけど果たして・・・。

 

スポンサーリンク

 

 

2019/06/26/15:45@クラウンハーバーホテル釜山
 

 

韓国アウェイは中国アウェイとは違って個人的にスタジアムに行くことはできるのですが、帰りの電車に間に合うかどうかわからないのでオフィシャルのバスツアーに申し込みました

その集合場所がクラウンハーバーホテル釜山です

 

 

オフィシャルのバスツアーだけで4台

HISとか他の旅行業者のツアーもあるし、自力で行く人もいるからかなりの人数になりそう

 

釜山から蔚山までは1時間15分くらいで着いた

到着後にチケットをもらう

 

 

指定席と言う名の自由席で40,000ウォン(約3,700円)は高い

蔚山はACLだけチケットが高いらしい

 

バスを降りて見上げたスタジアムは立派

 

 

まわりを歩いてみたけど何も無かった

 


ホーム側のメインの入口

 

スタグルとか何も無い

殺風景すぎるスタジアム

Jリーグの各チームが企画運営かなり頑張ってるのがわかります

 

アウェイエリアの売店は一か所だけで、バイトっぽい女の子がひとりで接客してて大変そうだった

 


最後の方は2人いた

 

食べ物はロクなもの売って無かったね

ハンバーガーとカップラーメンとポテトチップスくらい

 

 

肝心の見やすさは最高レベル

 

 

ピッチがめちゃめちゃ近い

僕が観戦したスタジアムの中では過去最高の構造

 

 

ただし観客がクソ少ないために雰囲気はたいして良くない

おかげさまでホーム気分で試合ができたけど

 

 

 

試合は3-0で完勝

合計スコア4-2でベスト8進出

最高の結果だね!

 

蔚山は2点取られなければ勝ち抜けられるってことで重心をかなり後ろにおいてしまった、カウンターのキレが良くなかったとか敗因をいろいろ分析できるだろうけど、そんなの関係なしに興梠選手の2ゴールが上手すぎた

相手DFの視界の外へ逃げる動き、視界の外から入って来る動き、ボールを飛ばすコース(特に1点目の下がりながらのヘディングであれはうまい)、すべて上手すぎる

 
もちろん宇賀神選手とマウリシオ選手のクロスも良かった

宇賀神選手はチャンスを作り続けていたし、マウリシオ選手は守備面でもガンガン相手を潰していた

走り負けなかったシーンもたくさんあったし

 

あと杉本健勇選手も良かった

やっぱり高さがあると良いね

攻守両方で効いてた

シュートはまだ少ないけど、上手いはずだからもっと打って欲しいな

 

エヴェルトン選手と青木選手のダブルボランチも効果的

展開力はちょっと低くて、エヴェルトン選手の球離れはちょっと悪いけど、強度と機動力はかなり高い

ACLだとこのタフさが本当に頼もしい

 

今日はみんな良かったね

 


試合後のスタジアム

 

スタジアムを出たというか、バスが釜山に向けて出発したのは22時半

そして集合場所だったクラウンハーバーホテル釜山に着いたのは23時40分

 

 

疲れたけど最高の海外旅行になったよ

帰りのバスの中でも参加者みんなニッコニコだったよね

 

 

 

 

テンション上げ上げだったし、お昼から何も食べてなかったでお腹空いたので飲みに行こうかと思ったけど、雨で屋台とかやってないみたいだし、スタジアムで体が冷えちゃったからなのか、裸で寝てたからなのかわからないけど少し頭が痛かったので、ご飯はホテル近くの食堂で済ますことに

 

 

 

まずはビールとキンパ

今回のキンパはお昼に食べたのと違って具がまったく無いけど、味の濃いいろいろなキムチみたいなのが添えられてた

イカが特に美味しかった

 

 

〆に食べたラーメンも美味しかった

普通のインスタントラーメンだけど

 

 

スポンサーリンク

 

 
釜山3日目は2日目に比べると雨は弱かったのですが、ホテルをチェックアウトして荷物があるのでサッサと金海国際空港に行くことに。
(ソミョンでデジクッパ食べたりしても良かったなと帰国してからちょっと後悔してます)

この日も朝は起きれなくて東横インの豪華な朝食を食べれませんでした。

いつかまた東横インまで朝食を食べに来たいと思います。

 

 

2019/06/27/10:00@地下鉄中央駅
 

 

 
薄暗くて殺風景な釜山の地下鉄駅

朝はコーヒーを飲みたい人なので自販機で購入
 

 
カップのコーヒーが300ウォン(約28円)

安い
 

 
量がめっちゃ少ないんだけど、甘くてぜんぜん飲めなかった

コーヒーいつもブラックだしね

 

空港まで寄り道せずに直行
 


国際線ターミナルの入口

 
あっという間に着いた
 

 
フライトの3時間前くらいに着いちゃったんだけどエアプサンのカウンターは開いていたのでチェックインを済ます

空港内をちょっと探検したけどお土産さんとか無かったので(ご飯食べるとこは3つくらいあった)、保安検査と出国手続きを済ませてしまいます

金海国際空港はそれほど飛行機の発着が多く無いのであっという間に済みました

 

 
制限エリア内にもお土産屋さんとかは無い

よくある免税店(化粧品とか売ってるやつ)とレストランとカフェが少しと、マッサージ店があるだけ

めっちゃ暇人

 

 
定刻通り搭乗して帰国します

帰りの飛行機もストレスはまったくありませんでした

 

 

これにて2泊3日の釜山旅行は終了です

雨に降られてしまったこともあってのんびりペースだったのですが、これくらいの方が疲れなくて良いかもしれません
 

反省点はまともな韓国料理をぜんぜん食べなかったこと

新大久保でご飯食べてるのと何も変わらなかった・・・

 
釜山までの旅費は航空券とホテル代を合わせて25,000円程度で済んだので、気が向いたときにフラっと遊びに行くことも可能そうです
(エアプサンのセールがタイミングよくあれば1泊2日で15,000円程度で行けるので、中途半端な国内旅行に行くよりもずっとマシかも)

 
次に行くとしたら新市街の西面(ソミョン)を探検してみたいです

お酒飲む所はそっちに多いみたいですしね!

 



コメント