2017年の夏の終わりにひとりでシンガポールに行ってローカルフード(?)を食べ歩いてきた


「ゲイランなどシンガポールの場末感を味わえるエリアを徘徊して来ました」にもうシンガポールに行く事は無いかなと書いたのですが、急遽用事が出来てしまい、2017年の夏終わりにシンガポールへと5日間ほど行って来ました。

今回は自由に行動できた時間がほとんどなかったのでまともな観光は出来なかったのですが、空き時間にローカルフードを食べ歩く事は出来たので、それを記事にしてみました。

ローカルフードと言ってもシンガポールは多人種国家なので、シンガポール料理だけで無く周辺国の料理も混ざってしまっていますが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いろいろ食べたよー

チャンギ空港


シンガポールチャンギ国際空港はとにかく広いし人が多い。


ターミナル3地下にあるフードコードで食べたチキンライス。

スモールサイズ(3.6ドル)を頼んだら本当に小さい。

今までに食べたチキンライスの中でも最悪の味だ。

ギンモーマーケット


ギンモーマーケット(Ghim Moh Market)はMRTブオナビスタ駅(Buona Vista)から歩いて10分もかからない所にある。


HDB(日本の団地みたいなやつ)に囲まれたウェットマーケットで、観光客やビジネスマンなどいなく、地元の人が主に利用している。


肉や魚を扱うお店は午前中に行かないと営業していない場合がほとんど。


パン屋さんで売られていたケーキ。

上に乗ってる飾りみたいなのは食べられないやつ。


マーケットの裏側はホーカーになっていて、ここには美味しい屋台が多い。


2ドルのラクサ。

ココナッツ系の料理あんまり好きじゃないので、ラクサを食べず嫌いしていたのですが、いざ食べてみると凄い美味しかった。

甘くはなく、マイルドでコクがある感じ。

辛みを溶かすとバランスも良くなりさらに美味しくなる。

麺は短く切れているので、箸を使わずにレンゲのみで食べられます。


4.5ドルのチキンカレー。

こいつもココナッツを使ったやつだったのですが、最U小飯美食のTOP10のお店だけあってこれもまた美味しかった。

具材どっさりで、ルーも美味しいカレーのあたま屋さん日本にも出来たらいいのに。

ギンモーマーケットにはfried kway teow(チャークイティオ)と言う最U小飯美食のTOP10のお店がもう一つあるのですが、材料終了につき閉店となっていて食べれなかった。

・最U小飯美食
http://ufm1003.sg/uhawker/

Maxwell Road Hawker Centreのチキンライスは一度食べてみたい。

スポンサーリンク

インターレース


MRTクィーンズタウン(Queenstown)から歩いてインターレース(The Interlace)を見に行ってみた。


耐震の関係で日本では絶対に建てられる事は無いデザインのコンドミニアム。

中に入ったりする事はできないので、表側まで行かず近くのホーカーで休憩する。


インターレースの近くにあった割と大き目なホーカー。


特に気になる屋台も無かったで、お肉とビールで軽く飲る。

ホーカーで飲むビールはいつだって氷入り。

お肉全然味がついてなくて美味しく無かった。

チョンバルマーケット


チョンバルマーケット(Tiong Bahru Market)はMRTチョンバル駅(Tiong Bahru)から歩いて15分くらいの所にあるウェットマーケット。

アウトラムパーク駅(Outram Park)からの方が近いかもしれない。


比較的新しいウェットマーケットで、規模はかなり大きい。


2階のフードコートもかなり広い。


中峇李鴻記広東焼臘は閉まっていたので、似た様な名前のお店で似た様な料理を食べる。

味はまずまずだけど、こういう麺料理って飽きが来るのが早い。


チョンバルエリアは少しオシャレなレストランとかもある。


マーケットの近くにあったこちらは新鮮な海鮮を頂けるお店。


水槽に蟹がいたり。


でっかいミル貝がいたり。

このサイズのミル貝って何人くらいで食べるのだろうか?

ゴールデンマイルコンプレックス


MRTニコルハイウェイ駅(Nicoll Highway)の近くにあるゴールデンマイルコンプレックス(Golden Mile Complex)は他のエリアと違った雰囲気を持つタイ人街である。


モール内にはタイ語が並ぶ。


KTVもタイ人が働いてるっぽい。


仏具屋さんもある。


ホーカーみたいなのは無くて、鍋みたいなのみんな食べてた。

これはひとりではさすがに無理。


ゴールデンマイルコンプレックスの近くにあるゴールデンマイルフードセンター。

他のホーカーには無いタイ料理の屋台もあったりして面白かった。

食べて無いけど。

このエリアは時間が無くてゆっくり見れなかったんだけど、もし今度またシンガポールに来る機会があったらのんびり過ごしてみたい。

Diandin Lelukっていうタイ料理のレストランが人気みたい。

スポンサーリンク

ゲイラン


みんなが大好きなゲイラン(Geylang)にも行って来ました。

なかなかご飯にはありつけなかったのですが・・・。


ドリアンの屋台は臭いからスルー。


クレイポッドライスは30分待ちと言われてスルー。


カエルのお粥も一度食べてみたいけど、やっぱりスルー。


ノーサインボードは有名店過ぎて接待の日本人ビジネスマンがたくさんいたのでスルー。

そもそもひとりじゃ量が多くてここで蟹なんか食べられない。


餃子屋さんは満席でダメ。


点心大好きなんだけど、ビールが置いてないお店だったから早々に退散。


結局歩き疲れてロロン16の所にあるお店でビール飲む。

相席した中国人のおっさんにめちゃめちゃ話しかけられるけど中国語なんてわからない。

僕いつもシンガポールに行くと中国語で話しかけられてしまう。

飛行機の中で日本人のCAさんにも中国人と間違われる事多数の中国人顔。

ロロン16で違法賭博(シックボー・大小)をしているから、チラっとそれを横目で見ながらビール飲むのもゲイランっぽくて良いだろう。


ゲイランも初めて来た頃に比べると綺麗(派手)になってきたなと思う。


GAY WORLD HOTELは健在だったけど。


MRTカラン駅(Kallang)の終電の時間を参考までに。

オーチャードタワー


BRIXという怪しいバーで酒を飲みながらいろいろな国から出稼ぎに来ている方と少しお話をする。

相場は400~500ドルと言った感じでしたね。

買う事は無いのですが。


お腹が空いたら深夜でもやってるホーカーがあるオーチャードタワーへ。

お酒は飲み過ぎ状態だったからIpanemaには寄らず。


ベトナム料理の屋台でSeafood Gumbo Noodleと言うのを食べたのだが、草臭くてダメだった。

やっぱり草は苦手だ。

スポンサーリンク

こうやって書いてみるとけっこういろいろ回れた。

綺麗で安全な都市国家で東南アジアの食を楽しめるシンガポールって旅先として最高だよね。



コメント